日経225 トレードメモ出張所

日経225先物のオンライン売買管理サイト「トレードメモ」の機能紹介用の出張所です。
お知らせだけでは書ききれない内容を載せていきたいと思います。

トレードメモは、日経225先物の売買記録を管理、分析、見直し検証していくためのサポートサイトです。

現在、岡三RSSと「トレードメモ」を連携させるプログラムを作っている関係でexcelVBAを使っています。

いろいろな意味で非常に使いづらいエディタなのですが一番困ったのがコード整形ができない・・・
地味に手動で整形していたのですが、何かいいツールがないか調べたところ
いいツール(アドイン)がありました!。
Smart Indenter v3.5
最終更新日がかなり過去で、対応がOffice 2000/2002/2003となっていますが、最近のOfficeでも動作が確認されているようなので試しにダウンロードをしてインストールしてみました。

環境 
OS;Windows10 64bit
Microsoft Office 2013

えーと。。動きません。アドインマネージャーを開いても利用可能なアドインには表示されません。。

という事でさらにググりました。
Installing Smart Indenter in Office 2013-2016

原因としては、Smart Indenterで利用しているdll(msaddndr.dll)が最新のOfficeではサポートされずにインストールされていない事によるようです。

なので手順としては、(ここから先は自己責任でお願いします)
1.
対応するmsaddndr.dllを取得する(ダウンロードサイト
※msaddndr.dllの登録方法も詳しく書いてあるのでエラーになった場合はこちらは参照してください。

2.
C:\Program Files (x86)\Common Files\DESIGNER 配下にmsaddndr.dllがあれば削除する。
※1 できれば別名で保存しておきましょう。
※2 私の環境の場合、msaddndr.dllは存在せずmasddndr.olbというファイルだけがあったので特に何もしていません。
※3 32bitの場合は、C:\Program Files (x86)\ではなくC:\Program Files となります。
※4 環境によって格納場所が異なる可能性があるので一度、パソコン上にmsaddndr.dllが無いか検索したほうがよいかと思います。こっちのほうが便利ですね!

3.
ダウンロードしたファイルを解凍して、中にはいっているmsaddndr.dllを上記のフォルダにコピーする。

4.(ここは元々msaddndr.dllがなかった場合)
以下のコマンドでレジストリに登録する。

ウィンドウマーク左クリック→Windows powerShell(管理者)を起動

>cd 'C:\Program Files (x86)\Common Files\DESIGNER\'
>regsvr32 msaddndr.dll

5.
Smart Indenter をインストール

無事利用可能なアドインに表示されました。

実際の利用はソースの上で右クリックをしてSmart Indentを選択して、整形したい範囲を選べば整形されます。
あまり書いてあるサイトが無かったのですが、私はデフォルトで設定されているショートカットキー(Ctrl+Shift+M→モジュールを整形)を使ってます。

追記
OS:Windows8.1 64bit
Microsoft Office 2016
でも同様の手順で動きました











コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット